分け目が薄い女性のお悩み改善ブログ。私の分け目ハゲ克服法

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

女性用育毛剤ミューノアージュ

      2017/10/26

munoage_001

ミューノアージュは、東京ミッドタウンの皮膚科医今泉先生が監修した育毛剤。

女性用育毛剤は全く眼中になかった中での発見

munoage_002

初めは、女性用育毛剤には見向きもしなかったんです。有名な育毛剤マイ●チュレとか夢美●とかホントに眼中にありませんでした。

成分がなにこれ?いる?ってものばかりだったので・・・。マイ●チュレとか夢美●は男性向け成分が多い印象でした。

ただ、HARG療法について調べていたところ、このミューノアージュの開発に携わった今泉先生にたどりついて、ここで女性用育毛剤の中でも良いものあるんじゃん!ってことが判明したんです。

実際にHARG療法を試したことはありませんが、確か某アイドル(SKEの松村香織さんだったかな?)が「生えた」と言ってたのを覚えていたので、ミューノアージュの公式サイトで言われている発毛率90%超えは間違いないかと思います。

HARG療法を行っているのなら、もちろん成長因子が発毛にどう影響するのかご存知のはずですから。

ということは、この先生が監修した育毛剤には成長因子が入ってる!?と思いミューノアージュを調べてみたんです。

・・・ですが残念ながら、成長因子は入っていませんでした。

というより、成長因子について調べて分かったのですが、成長因子は保存がきかないらしいんです。

(関東の某クリニックの医師のブログで発見しました)

保存する方法はフリーズドライ以外ないみたいです。液体化したら2週間以内に能力が失われるそうです。

なので、育毛剤には配合することができないんですね。

ちなみにミューノアージュの成分を調べると、成長因子に似た作用をもつ、成分を配合していたんです。

それが、オクタペプチド-2

オクタペプチド-2には、髪の材料となる毛母細胞の生成を促進させる、毛包幹細胞を活性化させる作用があります。

髪の材料である、毛母細胞が無かったら髪の毛は作ることができませんので、これは間違いなく必須な成分

スゴイパワーを秘めた、注目すべきエンドウ芽エキス

munoage_003

注目すべきなのが、エンドウ芽エキス。

このエキスは、成長因子FGF-7の分泌を促してくれるんです。

成長因子FGF-7というのは、簡単に言うと髪の毛を成長させたり、太くしたり、発毛させたりする伝達因子の事。

毛母細胞は分裂・増殖して積み重なって、髪の毛の層の一部となります。

その層がどんどん積み重なっていくことで、髪の毛となるわけですね。

FGF-7はその過程の中の一つ、毛母細胞に分裂・増殖を命令する作用があります。

そう、一番重要な部分を担当しているのが、FGF-7なんです。もう必須の中の必須。無くては生えないくらい重要な成長因子なんです。

実は薄毛の方は、健康な人より休眠状態の髪の毛が多いと言われています。その髪の毛を成期へと導いてくれると言うことは無くてはならない作用ですよね。

お試しセットが1980円というのも魅力的

ミューノアージュは他の育毛剤と違い、返金保証はなく、お試しセットという形を取っています。

まず、お試しセットで使ってもらってから、定期購入がオススメですね。

試してみる価値は十分にあるかと思います。

> 皮膚科医が開発したミューノアージュ育毛剤

 - 女性用育毛剤評価・解析