分け目が薄い女性のお悩み改善サイト。分け目ハゲ克服カレッジ!

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

ハリモア育毛剤はマイナチュレとミューノアージュを足したような育毛剤。

   

マイナチュレは、男性ホルモン抑制作用+脱毛抑制作用のある育毛剤で、ミューノアージュは発毛促進作用のある育毛剤。

この2つを足したのが、ハリモアなんです。

その理由をご紹介。

マイナチュレ

マイナチュレの良さは、

・安い
・返金保証が180日間ある
・男性ホルモン抑制作用がある(ヒオウギエキスなど)
・脱毛因子抑制作用がある(ビワ葉エキス)

この3点。

欠点とすれば、

・発毛促進因子(FGF-7)を分泌促進させる成分が一切配合されていない。

というところ。

発毛促進因子の分泌を促さないと


・髪の毛が太くなりにくい
・抜けやすい
・発毛が起きにくい

などさまざまな事があります。

マイナチュレは抜け毛予防には凄く良いんですが、発毛促進には弱い育毛剤ということ。

ミューノアージュ

ミューノアージュの良さは、


・発毛促進因子の分泌を促す成分がある。(エンドウ芽エキス)
・お試しセットが安い

欠点は、


・男性ホルモン抑制作用がない。
・脱毛因子抑制作用がない。

この3点。

マイナチュレと反対ですよね。

女性でも、男性ホルモンは微量ながら存在します。

でも、年齢や出産などによって、女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまうんです。

男性ホルモンは、通称抜け毛ホルモン。

だから、産後や40代の女性ホルモンが急降下する時期になると、抜け毛が増えるんですね。

ちょっと脱線しましたが、男性ホルモンを抑制する必要性を分かっていただけたと思います。

ハリモアの良いところ・メリット

・発毛促進因子の分泌を促す成分配合(タケノコ皮抽出エキス)
・男性ホルモン抑制作用がある(シャクヤクエキスなど)
・脱毛因子抑制作用がある(ビワ葉エキス)

これでハリモアは、発毛促進因子FGFの分泌促進+男性ホルモン抑制+脱毛因子抑制の3つの作用がある、マイナチュレとミューノアージュを足したような育毛剤というのが分かっていただけたと思います。

ただ、もちろんハリモアにも欠点はいくつかあります。

ハリモアの欠点・デメリット


・男性ホルモン抑制作用のある成分の数がマイナチュレより若干劣る。
・ミューノアージュに配合されている「オクタペプチド-2」がない

男性ホルモン抑制作用はマイナチュレは9種類あり、ハリモアは6種類しかありません。その3種類の差が抜け毛や発毛にどう影響するかはわかりませんが、少ないことは確かです。

ミューノアージュには、オクタペプチド-2という毛包幹細胞を活性化させる作用を持つ成分が配合されています。毛包は確かに大事です。毛包が活性化すれば抜けにくくなり、髪の毛も育ちやすくなります。

ハリモアにこれが無いのはちょっとおしいかもしれないですね。

総評するとやっぱりハリモア

確かに、マイナチュレより男性ホルモン抑制作用は弱いかもしれません、でも、マイナチュレには発毛促進作用はありません。
ミューノアージュにはオクタペプチド-2があって、抜けにくくなるので、ミューノアージュのほうが良いかな?と思いがちですが、ミューノアージュには、男性ホルモン抑制+脱毛因子抑制がありません。

マイナチュレにはない部分+ミューノアージュにない部分を持つのがハリモア。

言ってしまえば、マイナチュレとミューノアージュを買えばいい話なんですが、そういうわけにはいきませんよね(笑)

両方合わせて、月10,000円超えます。

ハリモアはその約半分。5,000円代です。

私は、はじめミューノアージュとハリモアを迷いました。

合わなかったどうしようかなぁとか。

でも、30日間返金保証があったので、合わなかったら返金してもらえばいいかと思って買う決断に至りました。

返金方法も簡単で、受取日から30日間以内に0120-737-111に電話すればOKです。
(平日9:00~17:30)
連絡後、商品の容器・必要事項を書いたメモ書きを同封し、発送するだけです。
※返金方法の詳細は、お買上げ明細書の裏に書いてあります。

ちなみに、わたしは結局電話せずに続けることにしました☆

もし、悩んでるなら、一度くらい試してみる価値はあると思いますよ!

>> 育毛剤ハリモアの公式ホームページ

 - 女性用育毛剤評価・解析