分け目が薄い女の薄毛改善ブログ。20代女子の分け目ハゲ克服法

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

育毛剤は成長因子がカギ!成長因子分泌促進作用のある育毛剤とは?

      2017/10/26

まず、成長因子とは何か、簡単にご説明します。

成長因子とは、細胞から細胞へ送る、信号(伝達因子)のことで、毛乳頭から毛母細胞へ「発毛しなさい!」を命令するものなんですね。

実は、成長因子は、髪の毛だけでなく、体中のありとあらゆる細胞間で活躍しています。血管もそうですし、骨・皮膚・臓器などいろんなところで働いています。

髪の毛の成長因子については、毛髪研究機関などで「発毛促進因子」などと言われているほど、発毛に深くかかわっているんです。

髪の毛にかかわる成長因子を、FGF-7(エフジーエフセブン)といい、毛乳頭から発信されます。この成長因子の分泌を促進させる作用のある育毛成分が、育毛剤を選ぶ上で必須となるんですね。

FGF-7の分泌を促進させる作用のある成分とは?

FGF-7の分泌を促進させる育毛成分とは、「タケノコ」と「エンドウ芽」です。

エンドウ芽エキス

別名アナゲイン。

エンドウの若芽のチカラを研究し、発見されたのが
「KGF(FGF-7)」と「Noggin(ノギン)」という、毛乳頭に深く
かかわりのある 2 つの GF の亢進作用。近年、毛乳頭の
発達にはこれらの GF が必須であること、そして毛乳頭が毛母と協調して育毛が促進
されること、が分かってきました

引用:http://matsumoto-trd.com/product/pdf/concept/g00.pdf

FGF-7とノギンという成長因子の分泌促進作用があることがわかります。

※ノギンはちょっと何なのかわかりませんでした…。

タケノコ皮抽出エキス

このエキスはハリモアに配合されている成分になります。

ハリモア育毛剤は分け目ハゲに効果ある!?徹底調査!のページにも書いているのですが、タケノコのFGF-7促進作用にはきちんとした研究結果があります。

以上の従来技術の課題を鋭意検討した結果、本発明者らは、天然物由来成分であるイネ科タケ亜科の竹の若芽であるタケノコの抽出物が、すぐれた毛乳頭細胞賦活効果、FGF-7産生促進効果及びVEGFの産生促進効果を有し、これによりタケノコ抽出物が育毛、養毛用の化粧料、並びに髪のツヤ、コシの改善用の化粧料の有効成分として有用であることを新たに見出して本発明を完成させるに至った。

引用元:Google Patents

FGF-7並びに、VEGFの産出も促進させるという研究結果。VEGFというのも成長因子の仲間で、血管新生作用があります。血管新生作用と言うのは現在ある毛細血管をもっと伸ばして、広範囲に血液が行くようになる作用のことです。

髪の毛の栄養素は血液によって運ばれます。血管新生作用があれば、毛乳頭への血液量がUPし、栄養もより多く供給されると言うことなんです。

タケノコはスゴイんです。

エンドウ芽エキスを配合しているミューノアージュはどんな育毛剤?

ミューノアージュとは、東京ミッドランドにある皮膚科の医師が開発している育毛剤。

そんな皮膚科医が開発した育毛剤には、エンドウ芽エキス以外に、オクタペプチドー2という特殊な成分を配合しています。

オクタペプチド-2

オクタペプチド-2とは、髪の素である『毛母細胞』と、髪の毛のを支えている『毛包』の生成を促進させることです。
毛母細胞は『毛母幹細胞』(毛母細胞のあかちゃんですね)という細胞からなるもので、オクタペプチド-2はその『毛母幹細胞』の生成を促進させると言うことなんです。

オクタペプチド-2は、毛母細胞と、髪の毛を支える「毛包」を、活性化させる非常に重要な成分ということなんです。

タケノコ皮抽出エキスを配合しているハリモアはどんな育毛剤?

ハリモアとは、レバンテというLITSという化粧品を開発販売しているメーカー。

先程紹介した、タケノコ皮抽出エキスの他には、男性ホルモンDHTを抑制する成分が7種類配合されています。

男性ホルモンDHTと言うのは、抜け毛の原因とも言われる強力な脱毛ホルモンなんです。

この強力な男性ホルモンは、脱毛因子を発信させ、抜け毛を促進+髪の毛を細く短くさせてしまうんです。

そんなDHTを抑制させるのが、シャクヤク、ビワ葉を始めとした7種類のエキスになります。現在抜け毛が気になっているのなら必須作用といえるでしょう。

ハリモアとミューノアージュ育毛剤買うならどっち!?

ミューノアージュのオクタペプチドが凄く魅力的なのですが、やはり男性ホルモンDHTの抑制作用が無いのはかなり痛い。

分け目の薄毛は、脱毛予防と発毛促進が必須となります。そう考えると男性ホルモンDHT抑制作用+成長因子促進作用のハリモアしか無いように思えます。

もし、万が一合わなかったら全額返金が可能なので、一度試してもいいかと思います。

成長因子分泌作用ならハリモア。公式販売ページ

女性用育毛剤ランキング ベスト3

薬用ハリモア

25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全く違います。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 女性用育毛剤評価・解析