分け目が絶望的に薄い女の薄毛改善ブログ。

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

産後の抜け毛の原因は女性ホルモンだけでなく、育児ストレスも関係?

      2017/06/09

産後の抜け毛の量は人それぞれ違いますが、中には頭皮が見えてしまうほど抜け毛の量が多くなってしまう人もいます。

頭皮が見えてしまうと、薄毛と思われてしまうので、帽子をかぶるなど日常生活の中で隠していかなければいけなくなってしまいます。

それによりストレスが溜まってしまい、体調を崩してしまう事も少なくありません。産後の抜け毛を対策していくにはまず原因をしっかり把握しておく事が大切になってきます。

女性ホルモンの分泌量が急激に減る


引用元:荘田レディースクリニック

妊娠中~出産までは、女性ホルモンの分泌量が多くなります。

女性ホルモンの分泌が多くなると、普段より髪の量は増えたように錯覚します。理由は女性ホルモンによって、抜け毛が抑えられるからなんです。

増毛したというより、普通なら抜けるはずの髪の毛が抜けないだけなので、多少増えたように見えるんですね。ストッパーのような役割ですね。

しかし、産後になると急激に女性ホルモンが減ってしまうので、そのストッパーが外れてしまい、一気にぬけるので、抜け毛が増えたようにおもえてしまうのです。

普通なら、女性ホルモンの分泌量は次第に安定してくるのですが、まれに女性ホルモンが安定せず、出産前の毛量に戻らない人もいるようです。

ホルモンバランスの乱れ方や女性ホルモンの分泌量は、人によってそれぞれ異なるので、抜け毛の量も多い人や少ない人など様々いらっしゃいます。

ストレスが影響している事もある

産後になると、赤ちゃんのおむつを替えたり、夜泣きをした時に対応するなどで忙しくなります。

毎日忙しくなってくると、ストレスが溜まり自律神経が乱れやすくなってしまいます。

自律神経が乱れると、ホルモンバランスにも影響してくるので、女性ホルモンの分泌量もさらに減ってしまいます。

そうなると、抜け毛の量もより一層増えてしまうということなんです。

栄養不足になっている事もある

産後になると、赤ちゃんのお世話で忙しくなり、食事もファストフードや即席めんなどで済ませてしまう事がよくあるはず。

食生活の乱れにより、タンパク質や亜鉛など髪の毛に必要な栄養素が不足。抜け毛が増量という結果に。

産後の時点で、すでに抜け毛が多くなっているにも関わらず、栄養が偏ってしまうと、頭皮が見えるぐらい抜け毛が増えてしまう可能性はかなり高まってくるんですね。

産後は本当に注意が必要となります。

産後の抜け毛の原因をまとめると

1. 女性ホルモンの分泌量減少
2. 育児ストレス
3. 忙しさからくる栄養不足

この3つが大きくかかわってくると考えられるので、しっかりと対策していく必要があるんですね。

産後で減少した女性ホルモンの分泌量は、半年ぐらい経つと正常に戻ると言われています。

それだけで、抜け毛も治まってくる事が多いのですが、その間に対策をしていないと頭皮が見えてしまうほど抜け毛の量が多くなってしまいます。

産後は特に栄養をしっかり摂取し、睡眠をしっかり取る事が大切になってきます。

ストレスを溜め過ぎないように、赤ちゃんの世話などは出来るだけパートナーの夫や、両親にサポートしてもらうようにするといいかもしれません。

せっかく、かわいい子供を授かったのに、薄毛だと幸せは減少。家族でいろんなところへ行ってたくさん思い出を作りたい・・・。でも薄毛が気になって出かけることもままならない。

そんなことは、なるべく避けましょう。

私の経験から、薄毛は早いうちに対処していれば、進行は少なからず防げます。

「ちょっと薄くなってきた?」と思ったらすぐに行動。

それだけなんです。がんばりましょ。

 - 産後の抜け毛, 育毛の疑問まとめ