分け目の薄毛女性に効果的?低用量ピルの服用

薄毛の疑問

pill-usuge_001

低用量ピルで薄毛が改善する・・・というのは、一時的に髪の毛が増えたと錯覚するので、本当といえば本当です。

ただ、増えたあと結局抜けてしまうので、回復するということではありません。

むしろ逆に薄くなる可能性があります。

[adsense]

低用量ピルは薄毛の原因に・・・

低用量ピルとは、経口避妊薬のことで、服用すれば妊娠をほぼ100%防げるという医薬品です。

ピルの中身には、エストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンという女性ホルモンを含んでいます。服用すると、脳は「妊娠した」と感知します。実際には妊娠していませんが脳はだまされてしまいます。

この時に髪の毛に起こる現象というのは、抜け毛が一時的に抑えられ、髪が増えてきます。
そして、ピルの服用を中止すると、脳は妊娠状態が終了したと感知します。これは産後の状態。

産後の状態で髪の毛に及ぼす影響と言えば、よく聞く産後の脱毛です。

かなり酷い脱毛の人もいる産後の脱毛

pill-usuge_002

産後におきる脱毛は人それぞれで、まったく起きなかった人や、ものすごく抜けてしまった人など、さまざま。

ただ、ほとんどの人が何らかの脱毛があり、本人は気づいていない場合が多いようです。

薄毛の人がピルを服用し、抜け毛が収まってきたからと完全に中止してしまうと、余計に薄くなる可能性があります。

健康な人なら、毛量が多いので抜けてもさほど気にならない程度ですが、元々スカスカな薄毛の人が抜けると・・・目立ちますよね?

低用量ピルは薄毛の人は使わないほうがいい薬なんです。

一時的に増えるし、飲み続ければ問題ないんじゃないの?と思われがちですが、ピルは必ず21日後に一旦やめなければなりません。生理をこさせるためです。

なので、この時に抜けてしまう可能性があるんです。

飲み続けるということは限りなく不可能なので、別の方法で薄毛治療するほうが良いでしょう。