分け目が絶望的に薄い女の薄毛改善ブログ。

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

女性用育毛剤ミューノアージュは、分け目ハゲに効果抜群だった!

      2017/06/10

munoage_000

私が現在使用しているMUNOAGE(ミューノアージュ)育毛剤。

かれこれ、数年単使用していますが、ほぼ回復したんじゃないでしょうか?

トップページにも写真貼ってますが、最近のやつも貼っときます。

▼昔

▼今(2017年)

めちゃめちゃ頑張ったと思いません?昔とんでもなくハゲですね・・・。ホントひどい。無残。

ミューノアージュを選んだ理由や、他の育毛剤と比べてどこがいいのかまとめました。

関連:女性用育毛剤ミューノアージュをつかってみて。感想とレビュー

育毛剤初。HARG療法医師が監修した育毛剤ミューノアージュ

munoage_001

ミューノアージュは、ハーグ治療の施術も行っている東京ミッドタウンの皮膚科医今泉先生が監修した育毛剤なんです。(皮膚科医監修は女性用育毛剤のなかでは多分初。)

HARG(ハーグ)療法とは、発毛率90%を誇る毛髪再生医療のことで、発毛に欠かせない伝達因子である「成長因子」を頭皮に直接注入できるという画期的な薄毛治療法なんです。

詳しくはこちらでご紹介しています。
HARG(はーぐ)療法って??

女性用育毛剤は全く眼中になかった中での発見

munoage_002

初めは、女性用育毛剤には見向きもしなかったんです。有名な育毛剤マイ●チュレとか夢美●とかホントに眼中にありませんでした。

成分がなにこれ?いる?ってものばかりだったので・・・。マイ●チュレとか夢美●は男性向け成分が多い印象でした。

ただ、HARG療法について調べていたところ、このミューノアージュの開発に携わった今泉先生にたどりついて、ここで女性用育毛剤の中でも良いものあるんじゃん!ってことが判明したんです。

実際にHARG療法を試したことはありませんが、確か某アイドル(SKEの松村香織さんだったかな?)が「生えた」と言ってたのを覚えていたので、ミューノアージュの公式サイトで言われている発毛率90%超えは間違いないかと思います。

HARG療法を行っているのなら、もちろん成長因子が発毛にどう影響するのかご存知のはずですから。

ということは、この先生が監修した育毛剤には成長因子が入ってる!?と思いミューノアージュを調べてみたんです。

・・・ですが残念ながら、成長因子は入っていませんでした。

というより、成長因子について調べて分かったのですが、成長因子は保存がきかないらしいんです。

(関東の某クリニックの医師のブログで発見しました)

保存する方法はフリーズドライ以外ないみたいです。液体化したら2週間以内に能力が失われるそうです。

なので、育毛剤には配合することができないんですね。

→ 成長因子は保存がきかない?じゃあ成長因子配合化粧品って・・・まさか!?

ちなみにミューノアージュの成分を調べると、成長因子に似た作用をもつ、成分を配合していたんです。

それが、オクタペプチド-2とエンドウ芽エキス

オクタペプチド-2には、髪の材料となる毛母細胞の生成を促進させる、毛包幹細胞を活性化させる作用があります。

髪の材料である、毛母細胞が無かったら髪の毛は作ることができませんので、これは間違いなく必須な成分

スゴイパワーを秘めた、注目すべきエンドウ芽エキス

munoage_003

注目すべきなのが、エンドウ芽エキス。

このエキスは、成長因子HGFの分泌を促してくれるんです。

成長因子HGFと言うのは、髪の毛を休眠状態(成長が終わって休止期に突入していて、あとは生え変わるだけなのに、なかなか生え変わらない状態のこと)から目覚めさせ、発毛期へと以降させる作用があります。

実は薄毛の方は、健康な人より休眠状態の髪の毛が多いと言われています。その髪の毛を成期へと導いてくれると言うことは無くてはならない作用ですよね。

これだけでは終わらない。もう一つの注目成分イチョウエキスを配合

munoage_004

実はもうひとつ、イチョウエキスというのがあります。

このイチョウエキスはとんでもない子で、KGFの分泌を2倍近く上昇させるんです。

イチョウが成長因子KGFの分泌量を増やすことは、ある研究機関が実験結果を発表しています。

引用元:ekouhou.net

成長因子KGFというのは、簡単に言うと発毛指令の事です。

毛母細胞は分裂・増殖して積み重なって、髪の毛の層の一部となります。

その層がどんどん積み重なっていくことで、髪の毛となるわけですね。

KGFはその過程の中の一つ、毛母細胞に分裂・増殖を命令する作用があります。

そうなんです。

一番重要な部分を担当しているのが、KGFなんです。もう必須の中の必須。無くては生えないくらい重要な成長因子なんです。

ミューノアージュは女性用育毛剤の中でも飛び抜けていたんですね。

上記の3つの成分全てを含んでいる育毛剤はミューノアージュ以外ありません。
※調べ済み。

軽度の段階の薄毛なら、ミューノアージュだけでも十分通用する

私はけっこう酷い薄毛なので、色々試したり病院行ったりして最終的にミューノアージュに行きつき回復しましたが、私より軽度の薄毛の方ならミューノアージュだけでも十分だと思います。

発毛因子もしっかり促しますし、毛母細胞も作ってくれる。

1980円でこんな育毛剤は、まず無いです。

試してみる価値は十二分にあるかと思います。

> 皮膚科医が開発したミューノアージュ育毛剤

女性用育毛剤ランキング ベスト10

ミューノアージュ育毛剤

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。発毛には欠かすことのできない【成長因子】に着目した育毛剤で、無添加だけにこだわり続けてきたような女性用育毛剤とは全く違います。いくら無添加でも生えなければ意味がありません。女性用にありがちな【抜け毛予防の育毛剤】ではなく、ミューノアージュ育毛剤は【生やす為の育毛剤】。価格はお試し用なら1,980円と格安なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし。

ベルタ育毛剤

育毛剤ランキングなどで大人気なベルタ育毛剤。
2位の理由・・・それは、ミューノアージュにも配合されているイチョウエキスを配合しているからなんです。
イチョウエキスには成長因子FGF-7の分泌を促進させる働きがあり、髪の成長を助けるだけでなく、発毛には必須な成長因子です。通称発毛促進因子と呼ばれるほど注目されており、コレが無いと発毛できないんですね。ベルタ育毛剤がミューノアージュより下位になってしまった理由は、髪が生えなくなる理由の一つ「毛包」の維持に関わる「オクタペプチド-2」という成分が配合されていないから。毛包が萎縮すると毛乳頭細胞が消えてなくなってしまい、二度と生えてこなくなります。だから毛包の維持は必須なんです。

ベルタ育毛剤|つむじが薄い女性へ。私が行った薄毛改善法のすべてのすべてを公開します

 - ミューノアージュ, 女性用育毛剤評価・解析