分け目が薄い女の薄毛改善ブログ。20代女子の分け目ハゲ克服法

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

ハリモア育毛剤は分け目ハゲに効果ある!?徹底調査!

   

名古屋の化粧品メーカーレバンテさんが研究開発したハリモア育毛剤。

<レバンテとは?>


▲@コスメ

化粧品情報サイトの@コスメで口コミ数500件超えの化粧品を販売している大手メーカです。実はかなり有名なメーカー。

そんな有名なメーカーが開発したハリモアは、雑誌や様々なサイトで紹介され、今人気急上昇中なんです。

まだ知らない人や、育毛剤を探している方、今使ってる育毛剤の効果が感じられない方は、ぜひご覧ください。

ハリモアが人気の秘密

ハリモアの広告ページにはこう書いてあります。

・頭皮に負担をかけない無添加を実現
・厳選された天然成分を25種類配合
・有効成分をトリプル配合

この3つが人気の秘密とのこと。

いやいや(笑)そこじゃない。

確かに、上の3つは重要です。

でも、ハリモアの本当の良さって、


・タケノコ皮抽出エキスによる成長因子分泌促進作用
・7種種類のエキスによる男性ホルモンDHTの抑制作用
・ビワ葉エキスによる、脱毛因子抑制作用
・ツバキプレミアムオイルなどによる美髪効果

この4つなんです。

ちゃんと記載しましょうよ。

では、アンジャッシュの渡部さん並に説明しますね。

タケノコ皮抽出エキスによる成長因子分泌促進作用

タケノコの前に、初めてこのページを見る方の為に成長因子についておさらいします。

髪の毛でいう成長因子とは、毛根部分にある毛乳頭細胞という部分から毛母細胞へ発信される、信号のこと。この信号によって毛母細胞が髪の毛の細胞の一部となるんです。その毛母細胞が「層」になりグングン髪の毛を伸ばしていくんです。

つまり、成長因子が無いと禿げるし、髪の毛は細くなるし、抜け毛増えるし、発毛しないって事。

で、私も含め薄毛女子の方々って、その成長因子がどんどん減っているんです。

だからハゲるんです。

しかし、残念ながらこの成長因子は補充することはできません。毛乳頭細胞からの分泌量を増やしてやるしか方法が無いんです。

そこで、タケノコさんの出番。

タケノコで成長因子??って思うかもしれませんが、ちゃんと研究結果があります。

以上の従来技術の課題を鋭意検討した結果、本発明者らは、天然物由来成分であるイネ科タケ亜科の竹の若芽であるタケノコの抽出物が、すぐれた毛乳頭細胞賦活効果、FGF-7産生促進効果及びVEGFの産生促進効果を有し、これによりタケノコ抽出物が育毛、養毛用の化粧料、並びに髪のツヤ、コシの改善用の化粧料の有効成分として有用であることを新たに見出して本発明を完成させるに至った。

引用元:Google Patents


引用元:アンファー株式会社

上のやつは研究所の実験結果なのですが、そこの開発者がタケノコはFGF-7の産出を促し、髪のツヤ・コシの改善に有用であるとということを証明していたんです。

これは、期待しないわけにはいかないですよね?

7種種類のエキスによる男性ホルモンDHTの抑制作用

私男じゃないよ?って思うかもしれませんが、実は女性にも男性ホルモンって微量ながらありまして、歳をとると一気に女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの影響を受けやすくなるんです。

この画像がわかりやすいかな。

30代~40代にかけて、女性ホルモンが低下してくるので、若さを保つならそれ相応の対策が必須ですよってこと。

ちなみに、出産後も女性ホルモンは急降下しますのでご注意。

次に、男性ホルモンDHTってなに?ってことですが、この画像がわかりやすいです。

女性でも微量ながら存在する、男性ホルモンが5αリダクターゼという悪玉酵素によって、強力なDHTという男性ホルモンに変化させられてしまいます。

DHTに変化した男性ホルモンは、脱毛因子TGF-β(ティージーエフベータ)に「脱毛司令を出しなさい!」と働きかけ、FGF-5という脱毛司令が発信。その結果、抜け毛が増えていくということなんですね。

つまり、この男性ホルモンをDHTに変換させなければ、抜け毛は抑制できるということなんですね。

実は、男性用のAGA薬、プロペシアの作用がこれと同じ。薬にもなるくらいDHTの抑制は重要なことなんです。

ただ、プロペシアなどの男性ホルモン抑制剤は、副作用として奇形児の出産などの危険性があるため女性は使用できないとされています。

そのかわりに育毛剤が使用されているんです。

副作用がない育毛剤なら、安心してつかえますよね。

ビワ葉エキスによる脱毛因子抑制作用

この脱毛因子というのは、先程登場したFGF-5のこと。

このFGF-5をビワ葉エキスが抑制してくれます。

男性ホルモンDHTの抑制+FGF-5のダブル抑制作用というわけです。

育毛+美髪!プレミアム椿オイル

TUBAKIというシャンプーにもなるほど、髪に良いと言われている、ツバキオイル。

育毛剤にもコレをプラスしちゃったわけです。

椿油の大きな特徴は、オレイン酸が豊富なこと。

オレイン酸には、

・保湿力が高く乾燥を防ぐ
・皮脂のバランスを整え不足している油分を補う
・抗酸化作用に優れ紫外線やカラーリングのダメージから守る

などの効果があります。

つまり、頭皮の乾燥を防ぎ、皮脂バランスを整え、髪も守ってくれるという超優れた能力も持つということなんですね。

成分は良くわかった。でも価格どうなの?

ハリモアは初回3800円で2回目以降は5800円。
30日間の全額返金保証付き。

最安はAMAZON・楽天・ヤフーショッピング?


楽天で「薬用ハリモア」で検索しました。
最安値は5800円。高い。


AMAZONで「薬用ハリモア」で検索。
最安値は7080円。と言うか1本しかない・・・。


ヤフーショッピングで「薬用ハリモア」で検索。
最安値は7600円。

ハリモアを一番安く手に入れるには、公式ホームページが一番ということですね。

ハリモアは髪のケア+頭皮ケア+育毛効果の3つの作用

ちょっとながくなってしまいましたが、私がハリモアを購入した理由が分かっていただけたと思います。

髪のケア+頭皮ケア+育毛効果の三拍子そろった育毛剤って、まずないです。

トップページでもお伝えしたように、マイナチュレ・ベルタ・花蘭咲・長春毛精・リリイジュ・CA101・デルメッドには成長因子分泌促進作用が入っていません。

たったそれだけを比較されても…。という方もいると思います。
確かに、その他にももっと育毛剤はあります。

でも、全部比較検証してられません。100種類は超えています。

全育毛剤を比較しないと買えないという方は、思う存分比較したほうがいいと思います。納得して購入するのが一番でしょうし。ただ多分何ヶ月もかかりますけど。

わたしは、ハリモアに成長因子促進作用が配合されていることが分かったので、とりあえず買って使用しながら別の育毛剤の成分分析をします。

成長因子とか調べている人間は多分わたしか医者くらいしかいない…。

育毛剤ハリモアの公式ホームページ

女性用育毛剤ランキング ベスト3

薬用ハリモア

25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全く違います。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - ハリモア, 女性用育毛剤評価・解析