分け目が薄い女の薄毛改善ブログ。20代女子の分け目ハゲ克服法

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

女性の増毛エクステはメリット多数!今すぐ薄毛を隠したい人にオススメ!

      2017/09/09

髪は女の命。何歳になっても綺麗な髪でいたいと思うものですが、年齢とともに髪は細く少なくなってしまいがちです。

髪が薄くなってしまうと人目が気になったり、お洒落する気持ちも半減してしまったり…。

そんな髪の悩みを抱える女性に今増毛エクステが注目されているのです。実際どんな施術なのでしょうか?

増毛エクステとはどんなもの?


増毛エクステというのは、自毛に人工の毛を結びつけることです。

一本の毛に二、三本のエクステを結んでいく施術で、当然仕上がりは髪のボリュームがアップされ、薄毛の部分を隠すことができます。

結びつけていくといっても、自毛との結び目は小さく目立たないので周りの人に気づかれたりすることもなく、髪自体の施術となるので、薄毛の原因と考えられる頭皮への影響がありません。

シャンプー、カラーなども通常通りすることができ、定期的なメンテナンスでいつも綺麗な髪を維持することができます。

増毛エクステのメリットとデメリット

自然な仕上がりで自毛の様にヘアスタイルを楽しめるという増毛エクステですが、実際のメリットやデメリットにはどんなことがあるでしょうか?

女性の増毛エクステのメリット

・自然な仕上がりなので、人にバレない。
・髪が薄いという心理的なストレスから解消される。
・一回の施術時間は2時間程度で通常のパーマやカラーなどのメニューと大差がない。
・一回の施術料金はリーズナブルなので気軽に試せる(本数を自分で選べる)。
・施術後も普段通りにパーマやカラーをすることができる。
・施術の内容は自毛の根元にエクステを結ぶだけで痛みなどはない。
・使用したエクステは再利用できる。
・増毛エクステをしながら育毛を併用できるサロンもある。
・薬などを使用しないので副作用の心配がない。

女性の増毛エクステのデメリット

・通常のヘアケアでOKですが細い間隔のクシなどは利用できない。
・結びつけた自毛が抜けた場合はエクステも一緒に取れてしまう。
・結びつけた箇所については自分では取り外すことができない。
・髪の伸びに合わせて定期的なメンテナンスが必要。

増毛エクステは、抜けた時の不自然さに驚いてしまうという人も多い様ですが、気軽に施術を受けられて自然な髪のボリュームアップをすることができるなど多くのメリットがあるので、髪の悩みで落ち込んでいる人などは試してみてはいかがでしょうか。

女性の増毛っていいの?増毛のメリット・デメリットとは?

費用について


増毛エクステをしたいと思っても気になるのはその価格だと思います。

施術が受けられるサロンは日本全国にも増えている傾向にありますが、大体の相場としては一本60円程度。

一般的に自然なボリュームアップのためには400本ほど必要となり、増毛エクステ施術で約23,000円になります。

増毛エクステには定期的なメンテナンスが必須


メンテナンスについては一ヶ月から二ヶ月の間隔で伸びてきた箇所の自毛一本に対して60円程度が相場となります。

高すぎる施術では維持が難しくなってしまいますし、安くて質の悪い増毛エクステでは髪に負担がかかり、やり直しなどで返って費用がかかるということもあります。

その為、相場から大幅に変わらない料金システムのサロンを選ぶこと、また、その他実績や口コミなどを参考に選んでみるといいと考えられます。

ちなみに、施術の前に料金システムが明確ではないサロンでの施術はお勧めできません。

施術費用が結構高めですので、しっかりと吟味してえらびたいですね。

女性用育毛剤ランキング ベスト3

薬用ハリモア

25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全く違います。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 増毛, 育毛の疑問まとめ