分け目が薄い女の薄毛改善ブログ。20代女子の分け目ハゲ克服法

分け目が薄い女性の為の薄毛改善法や、育毛情報・育毛剤などをまとめています。

女性の増毛っていいの?増毛のメリット・デメリットとは?

      2017/06/09

薄毛で悩んだら育毛剤を使用するとか、育毛シャンプーを使用してみるとか、サプリメントを飲むとか対策としてできることはありますが、時間はかかるし、どれくらい効果があるかどうかわからない。

今すぐ、とりあえずでいいから「今すぐ薄毛を隠したい!」というなら、増毛するという方法があります。

今回は、女性の増毛についてご紹介。

女性の増毛、その方法は


増毛法で多く行われているのは、少しずつ髪の量を増やしていくというものです。気になっている部分の髪を少しずつ増やすので、自然に髪の毛を増やすことが可能となります。

いきなり髪の毛の量が増えているのは、やはり周りから見れば、「あの人髪増やしたよね?(ヒソヒソ)」と噂が立ってしまうほど、不自然なので少量ずつ増やすほうがバレにくいですよね。

増毛を行う際には、自分の髪に近いカラーの毛、触って違和感を感じない毛を選んで増毛していきます。増毛後は自然に見えるように髪をカットもしてもえるので、ほぼ自分の髪のように扱えます。

女性の増毛メリット

最近の女性の増毛は、昔と比べてかなり自然な仕上がりになるので、非常に人気を集めています。

その人気の理由として、やはりメリットが多いことがあげられます。

1. 仕上がりが自然であること

増毛において一番重要なのは、「自然に増やせる増毛法」であること。

価格だけで選んではいけません。

「自然に増やせる増毛法」ができていないのは、増毛した意味が無いに等しいです。

安いからと言って、技術の低いサロンで増毛を行うと、結局友人や家族にばれてしまったりして、非常に辛い思いをしてしまいます。

そういったことをなくすのが、「自然に増やせる増毛法」なんですね。確かに、増毛本数を増やす費用も気になりますが、安かろう悪かろうです。

ばれてしまっては、増毛した意味がなくなりますし、お金も無駄になります。

2. 短期間で髪を増やせること


一か月、いや数週間で髪の毛を増やしたい。という人にとっては本当に需要な項目ですよね。

育毛剤は6カ月以上かけて産毛が生えてきたとかその程度でしかありません。「自分の毛髪が生える」という増毛には絶対にできない最大のメリットがありますが、育毛剤によっては効果が無いのもあるので、「自然に」「短期間で」という方にはうってつけ。

3. 植毛と比べると費用が安いこと


植毛は自分の毛を植え付けるので、増毛と違いメンテナンスの必要がないのが特徴。

ただし、費用はかなり高額。10万~数百万円。

なおかつ、植毛は施術できる人とできない人がいます。

▼植毛の詳細については、こちらでにまとめています。
・女性の植毛ってどう?増毛と植毛って違う?植毛の疑問まとめました。

費用はもちろん植毛より安く1万円~10万程度。施術を行えないという人もごく稀です。(増毛サロンによる)

手軽に、気軽に行えるのが増毛なんですね。

増毛のデメリット

費用面・短期間で増やせるといったメリットが多い「増毛」ですが、もちろんデメリットもあります。

1. 定期的にメンテナンスに行かなければいけない


基本、約1~2ヶ月に1度くらいの頻度で増毛サロンにメンテナンスに行かなければなりません。

自毛に人工毛を結び付けるので、自毛が伸びると一緒に「結び目」も上がって来て、とても不自然な形になってしまいます。

そういったことを防ぐため、定期的に増毛サロンに通いメンテナンスを受ける必要が有るんですね。

メンテナンス費は一か月あたり、数千円~1万円程度とのこと。

関連

・増毛ってどうやるの?価格は高い?維持費は?増毛の不安を解決!

2. 自毛が抜けるとまたやり直し

一気にずべて抜けるわけではありませんが、増毛は自毛に人工毛を結びつけるので、自毛が抜けてしまえば、人工毛も一緒に抜けてしまいます。

抜けたらもちろん、薄毛があらわになってきます。その場合、また増毛しないと隠すことができないので、また増毛の費用がかかってきます。

なるべく、抜けにくい太い毛髪に結びつけるとは思いますが、正確な髪の抜ける周期は誰にもわかりません。数年で抜けることもあれば、数週間で抜ける場合もあります。

何かに引っかかって抜けるということもあるので注意が必要です。

女性の増毛のメリット・デメリットまとめ


増毛はメリット、デメリット両方あります。それは薄毛治療でも同じで、薬を使って治療する場合もメリット、デメリットがあります。

両者を比較してより自分に合っている方法で薄毛対策を行うのが一番良いでしょう。

増毛は、手軽にできて副作用が無い、費用が安く仕上がりは自然というメリットがありますので、そういったものが良いなと感じるのであれば、一度サロンでカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

サロンを選ぶ際は、アフターフォローがしっかりしているかどうか、カウンセリングでしっかり説明をしてくれるかどうか、無理な勧誘が無いか、サロンのスタッフの対応、費用はどれくらいなのか、どれくらいの実績があるのかなども含めて口コミをチェックして選んでみてはいかがでしょうか。

関連ページ

・増毛を行っているサロン一覧

女性用育毛剤ランキング ベスト3

薬用ハリモア

25種類もの天然成分を配合し、業界トップクラスの15種類もの添加物の排除を実現。
頭皮に合わなかったときには30日間であれば、全額返金可能。

一見、頭皮に優しいだけのただの無添加育毛剤に思えますが、全く違います。

発毛にかかせない「成長因子促進成分」をはじめ、抜け毛の原因である「男性ホルモンの抑制作用」のある成分を配合。
人気育毛剤の殆どが、「抜け毛予防だけ」「発毛促進だけ」の育毛剤。でもハリモアは違います。

「脱毛予防+発毛促進」の2つを兼ね備えたスペシャルな育毛剤だったんです。

合わなかったら返金されるし、定期購入(初回は半額)はいつでも解約OK。

ノーリスクな育毛剤なので、絶対に一度は試しておくべき育毛剤ですね。価格も成分も文句なし!

ミューノアージュ

発毛率90%以上を誇るHARG療法を行っている皮膚科医監修のミューノアージュ。
「生える力」に着目した育毛剤で、成長因子に似た作用を持つ成分を配合。

ミューノアージュは1剤30ml・2剤30mlの2本で使用するという大変めずらしい育毛剤。

1剤で成長を促し、2剤で頭皮環境の悪化を防ぎます。

ただ一つ気になるのは、ミューノアージュは発毛促進のみというところ。

5種類の有効成分が配合されていますが、男性ホルモン抑制成分はほぼ無いに等しいのです。

マイナチュレ

安さでNo.1のマイナチュレ育毛剤。
まさかの初回980円ですから、お得感は凄まじいです。さらに、返金保障は太っ腹の180日間。合計で6本まで返金してくれるんです。
中身もなかなかで、配合成分も27種類と豊富。さらには10種類のアミノ酸も配合しています。

ただ、配合成分を見ると「マイナチュレは価格だけなのかな?」と感じてしまうかも。

発毛促進させる成長因子は無く、男性ホルモン抑制成分くらいしか育毛に必須な成分が入っていないんです。

男性ホルモン抑制のみでは、回復はなかなか難しいかと思われます。

 - 増毛, 育毛の疑問まとめ